• 動くコンテナインテリア♡ 男前♡ ブルックリン♡カリフォルニア♡ 西海岸♡ブルー
  • 動くコンテナインテリア♡ 男前♡ ブルックリン♡カリフォルニア♡ 西海岸♡ブルー
  • 動くコンテナインテリア♡ 男前♡ ブルックリン♡カリフォルニア♡ 西海岸♡ブルー
  • 動くコンテナインテリア♡ 男前♡ ブルックリン♡カリフォルニア♡ 西海岸♡ブルー
  • 動くコンテナインテリア♡ 男前♡ ブルックリン♡カリフォルニア♡ 西海岸♡ブルー
  • 動くコンテナインテリア♡ 男前♡ ブルックリン♡カリフォルニア♡ 西海岸♡ブルー
最終決算 動くコンテナインテリア♡ 男前♡ ブルックリン♡カリフォルニア♡ 西海岸♡ブルー フラワー/ガーデン
  • 当日発送
  • 送料無料

最終決算 動くコンテナインテリア♡ 男前♡ ブルックリン♡カリフォルニア♡ 西海岸♡ブルー フラワー/ガーデン

お気に入りブランド
販売価格 :

53999税込

獲得ポイント :
ポイント

商品がカートに追加されました
最終決算 動くコンテナインテリア♡ 男前♡ ブルックリン♡カリフォルニア♡ 西海岸♡ブルー フラワー/ガーデン
販売価格:¥53999 税込

在庫あり

※ 商品のお届けについてはこちらよりご確認ください。

SHOPPING が販売、発送いたします。

当日発送可 (14:00までのご注文が対象)

  • ご注文内容・出荷状況によっては当日発送できない場合もございます。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

利用可

  • ポストにお届け / 一点のみ購入でご利用可能です。
    ゆうパケットでのお届けの場合はサンプル・ノベルティが対象外となります。
    ゆうパケットには破損・紛失の保証はございません。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

商品の詳細

ブリキコンテナにフェイクグリーンでアレンジメントしました♡ほんとに車みたいに可愛く走っちゃいます♪360度どこからみても可愛いく、これひとつで華やか、豪華、お洒落な演出が出来ます。☆☆光触媒加工☆☆室内灯だけで周りの空気の除菌・消臭・抗菌作用のある光触媒加工を施しました。プチプチに包み、袋にお入れしての発送となります。ご了承下さい。グルーが見える箇所がございます。ハンドメイドのため何卒ご理解の程よろしくお願い致します。また、取れている場合はお持ちのボンド、グルーでとめてくださいませ。ブリキ素材ですので、小傷やすれがある場合がございますのでご了承下さい。コンテナの大きさ:約115×50×54mm材質:ブリキブルックリンスタイル男前 モニュメントカリフォルニア 多肉植物 サーフウォールアートフェイクグリーン観葉植物 モニュメント ナチュラル カントリー インテリア 雑貨
カテゴリー:ハンドメイド>>>日用品/インテリア>>>フラワー/ガーデン
商品の状態:新品、未使用
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:普通郵便(定形、定形外)
発送元の地域:静岡県
発送までの日数:1~2日で発送

商品の説明

最新のクチコミ

★★★★

すぐに読めます。要点が簡潔に書かれているので忙しい人でも持ち歩いて読めます。

  • shiori_smile
  • 24歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

「こんな悲惨な生き方しかできない社会を作ったのは国だ。となれば、どうせ守るものなどない単身者にできるせめてもの【意趣返し】、すなわち国や自治体に対するイヤガラセとして、ホームレス化を勧めたい」 …という内容の一冊。 ホームレスも「低級ホームレス」と「高級ホームレス」に分類していて、本書が推奨しているのは一定の財産や収入源があり、一生ホテル暮らしをする「高級ホームレス」。 複雑な心境で読んだ。 著者の、少なくとも本書で自説を開陳しているアティテュードは、率直に言って不快で、到底好きにはなれなかった。幼稚さ全開のふてくされっぷりを見ると、説得力の有無以前の話として情けないやら、腹立たしいやら、な気持ちになってしまう。「自分は寄付という行為が大嫌いなので、絶対にしない」という主張も、それは著者の自由だが、その自説の(言語的な)表現の仕方ががあまりに子どもじみていて、はっきり言って軽蔑の念すら覚えた。 また、単に文章力がないだけなのか、そもそも根本的に知性に欠けるのかは知らないが、日本語のクオリティが悲しいほどに低い。誤植と思われる部分も多々あったが、「家が痛む」という表現に関しては繰り返し登場したので、多分この人が「傷む」が正しい表記だということを知らないんだろうと推察。全体的に、もう40才も過ぎたいい大人の男性の書いた文章としては、見苦しいことこの上ないお粗末な文章だった。 と、ぼろっかすにこき下ろした上で、それでもこういう主張をする人が出てくる、という事実それ自体は【理解できてしまった】ことが一番悲しい…。 こういう本が出てくるような社会が情けないし、また、こういう本を書こうと思った著者についても、彼自信にシンパシィは感じないにせよその動機の部分に一定の理解・共感ができてしまうのが、実に残念だ。 先日別の本のレビューに書いた一文をここに繰り返す。 もうほんとにやだ この国。

  • がじゅ丸
  • 32歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品